ボランティア・スピリット賞

About SOCボランティア・スピリット賞について

ボランティア・スピリットアワードとは

「ボランティア・スピリット賞」とは、ボランティア活動に取り組む12歳から18歳の青少年を支援するプログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。

  • ボランティアに
    これから取り組もう
    とする青少年を
    応援します
  • ボランティアに
    現在関わっている
    青少年を支援し、
    励まします
  • ボランティア活動に
    ついての情報交換が
    できる場を創ります
  • 青少年の
    ボランティア活動の
    内容を社会に広めます
  • ボランティアに気軽に
    自然に取り組めるような
    社会環境作りを
    目指します

Three Pillarsボランティア・スピリット賞 3つの柱

称える

ボランティアで活躍する皆さんに「おめでとう」ではなく
「ありがとう」という言葉をお贈りします

賞をお贈りします

「コミュニティ賞」「ブロック賞」「SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞」「文部科学大臣賞」の各賞をお贈りしています。
「ブロック賞」「コミュニティ賞」の方は毎年秋(11月頃)に開催するブロック表彰式に、「ブロック賞」の方はさらに全国表彰式に招待されます。

トロフィー・メダル・表彰状をお贈りします

受賞者全員に表彰状が贈られるほか、「コミュニティ賞」には銅メダル、「ブロック賞」には銀メダル、「SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞」にはクリスタルトロフィー、「文部科学大臣賞」には金メダルとクリスタルトロフィーが贈られます。

活動支援金をお贈りします

「コミュニティ賞」「ブロック賞」「SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞」「文部科学大臣賞」受賞者には、賞に応じて活動支援金が贈られます。活動費や交通費に充てる、研究費に充てる、前から必要だったものを揃える、協力している団体に寄付するなど、ぜひ皆さんのボランティア活動に役立ててください。

交流する

ボランティアに関心のある人は
誰でも表彰式に参加してください

表彰式は出会いの場

ブロック表彰式では、表彰終了後、参加者同士が情報交換し、ボランティアのネットワークを広げるための交流会を行っています。ボランティアに興味のある中学生、高校生であればどなたでも参加できます。ぜひ、お友達を誘って参加してください。

受賞者の活動内容を知ろう

表彰式では、受賞者による活動発表などが行われます。全国のボランティア・リーダー達が何に取り組んでいるのか聞いてみてください。何を工夫し、何を感じ、何を学び、何に悩んでいるのか、多くのヒントを得られるものと思います。

保護者、先生方の情報交換会もあります

表彰式では、受賞者の引率の方々---保護者・教諭・ボランティア団体の関係者など---の皆さまや審査員が意見交換をしていただける場もご用意しています。ボランティアに取り組む生徒を支える皆さまも、ぜひ情報交換にご参加ください。

発信する

全国の青少年ボランティア情報を
発信しています

「ボランティア・スピリット賞」では、全国から寄せられた青少年のボランティア活動情報、また表彰式などで発表されたり交換された情報をまとめて、社会に広く発信しています。これらの情報は、このHPで随時ご紹介してまいります。

Worldwide Award Programs世界に広がるアワード

「ボランティア・スピリット賞」は国際的に展開されている青少年支援プログラムです。

  • AMERICA アメリカ
  • KOREA 韓国
  • TAIWANA 台湾
  • IRELAND アイルランド
  • INDIA インド
  • CHINA 中国
  • BRAZIL ブラジル
  • POLAND ポーランド

当プログラムは1995年にアメリカでスタートし、1997年に日本でも開始されました。その後、1999年に韓国、2000年に台湾でも実施されるようになり、現在では、アメリカ、日本、韓国、台湾、アイルランド、インド、中国、ブラジル、ポーランドで実施されるという、世界でも例を見ない国際的な青少年のボランティア支援プログラムとして発展しています。
毎年5月にアメリカ・ワシントンDCで開催される全米表彰式には、アメリカの受賞者のみならず、日本をはじめ世界各国からも受賞者が招かれ、ボランティアに取り組む青少年が国際的に交流します。各国の受賞者たちの活動内容は、それぞれの国でどのようなボランティア活動が行われているか表す事例としてもたいへん意義深いものとなっています。

青少年のボランティアを支える企業によるボランティア「ボランティア・スピリット賞」

「ボランティア・スピリット賞」を主催している米国最大級の金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルでは、1875年の創業以来、「人間愛・家族愛」を企業理念としてさまざまな社会貢献活動が行われてきました。中でも、社員が生活し、ビジネスを行う地域社会への貢献に重点を置き、地域社会の未来を担う青少年にフォーカスした取り組みを行ってきた企業風土のもとで、青少年向けのボランティア支援制度である「スピリット・オブ・コミュニティ」が生まれたのです。
日本においては、アメリカでのスタートの2年後、1997年にプログラムが導入され、今では毎年190名の受賞者に活動支援金が贈られています。また、運営面でも、毎年何百名もの社員がボランティアスタッフとして、プログラムの告知や表彰式の準備・運営などを支えています。ボランティアに取り組む青少年を、企業が資金提供や運営サポートという形で支える、すなわち、「青少年のボランティアを企業によるボランティアが支える」、それが「SPIRIT OF COMMUNITY ボランティア・スピリット賞」です。


ボランティア・スピリット賞のテーマソング(約3分)

ダウンロード 歌詞はこちら

【ダウンロードしたムービーのご利用にあたって】
※ テーマソング「I'll Be the Rock」の著作及び権利は、ボランティア・スピリット賞事務局にあります。
 権利者の許諾なく、個人的な範囲を超える使用目的で複製すること、ネットワークなどを通じて不特定多数に配信することなどを固く禁じます。

PAGE TOP
I'll Be the Rock

When I was just a child
My heroes were so real
Together we'd move mountains
That's the way they made me feel
And as I grew I used their strength
To help me stand alone

But now I have the courage
To make it on my own

Now it's my turn
You know I've waited for the day
When I could be the hero, do or die

So I'll stand firm
No matter what may come my way
I'll be the rock that you can climb
to reach the sky

When I think of all the people
Who need to take a stand
I wish I could reach out to them

And lend a helping hand
And show them that they have the strength
To make it through the night
To be the rock that they can climb
To reach the highest height

Now it's my turn
You know I've waited for the day
When I could be the hero, do or die

So I'll stand firm
No matter what may come my way
I'll be the rock that you can climb
to reach the sky

So I'll stand firm
No matter what may come my way
I'll be the rock that you can climb
And I'll be here 'til the time
You need a rock to climb to reach the sky